スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

消防団 可搬ポンプ操法大会

 地元の消防団に入って、早6年。
消防団では毎年恒例の
可搬ポンプ操法大会という一大イベントがあります
可搬ポンプとは写真のようにポンプ自体に車がついていて
消防車の入れないような場所などで
我々消防団が操作して消火活動にあたることを目的とした
小型の手押しポンプ車です。

このポンプ車で消火活動、ポンプの操作をの
空手の型のような、決まった動きの中で
正確な動作、規律とスピードを競い
各分団が優劣を争う大会です。
特に調べもしないで、僕流に解釈すると
可搬ポンプ操法大会とはそんな感じです。

僕は入団当初から3年連続で出場
結果は今一つでしたが、優勝の2文字を目指して
練習するのは、何をやっても楽しいもので
めんどうだとか、嫌だとか感じたことは
一度もありませんでした。

去年、一昨年は新しい方に
バトンタッチし、コーチに回りましたが
今年は復活、おそらく最高齢の2番員ではないかと思いますが
若者に負けないよう、頑張っています。

今年は優勝します!