スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

前回も触れましたが、再びランニングネタで失礼します。

10月は一度に走る距離を伸ばそうと
現在1日おきに20kmを目標に走っています。
なんてことを前回書きました。

さて、20kmを走ると決めて走り出すんですが
10kmまでが非常に辛い。
長く感じるんですね。

しかし、10kmを超えると嘘のように
身体が軽くなり、時間もあっという間に
感じるんです。

まるで、登山の上りと下りのようです。

10kmでは感じない壁でした。

この壁が達成感の源のような気がします。

先日、富士山に登ったときも同じような感覚でした。
登り始めた頃、頂上を見上げて気が遠くなる思いでした。

まだ、初めてだったので時間がたつのは速かったのですが
それでも、8時間近くかかりました。
頂上の空気は最高でした。

下りはあっという間。

若い頃は壁に当たる前に嫌って逃げていましたが
最近は好んでこの壁を越えようという気持ちが大きくなってきました。
ランナーや登山家が増えるのはそのためですかね。


ここ数日は、季節のせいか、朝焼けがとても綺麗です。





スポンサーサイト

コメント