スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

NISA

NISAの金融機関の広告が目に付きますね。

NISAとは英国のISA(Individual Savings Account(個人貯蓄口座))を
参考にして創られた制度。最初のNは日本のNだそうです。

日本での正式名称を

「非課税口座内の少額上場株式等に係る
 配当所得及び譲渡所得等の非課税措置」

といいます。(長い・・)

NISA口座を開設すると、上場会社の株や、投資信託における、
配当金、分配金、売却益などにかかる
税金(税率は復興所得税を含めると20.315%)が
年間100万円まで最長で5年間非課税になります。

本格的に資産を株や投資信託の売買により運用している方向けでは
ありますが、今まで投資経験のない人にも
一歩を踏み出してもらいたいという狙いがあるようですね。

実際、導入しているイギリスでは
ISAを利用している人の7割が年収300万円以下の
人だそうです。

先日、銀行の窓口に行ったら
早速誘われました。

NISAはひとり一口座しか作れなかったり
一度口座を作ると金融機関を変更できなかったりと
いろいろルールがあるので
勧誘されても、一度自分で調べて
口座開設したほうが賢明です。

スポンサーサイト

コメント