スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

休みのすすめ

趣味のランニング。
この2ヶ月ほど、月間300km走るようになりました。
11月24日のつくばマラソンに向けての調整もありますが
距離を走ることが苦しくなくなったこともあります。

朝5時前後に走っているのですが
朝とは言え、強烈な暑さです。
10kmを超えてくると、流石にきつくなります。
そこで、考えたのが、
毎日の距離を10kmまでにして
休養日を作らない。でした。
こうすれば、距離が稼げます。

雑誌の読者経験談などを読んでいると
結構毎日休まず走ってらっしゃる方が多いので
大丈夫だろうと、タカをくくっていました。

ただ、僕の愛読書には、
疲労は蓄積するから定期的にちゃんと休めと書いてありました。
ということで以前は、3、4日に一度は休みの日を入れていました。
しかし、夏の間は実験も兼ねて
ほぼ休まず、走ってみたのです。

結果は

やはりダメでした。

46歳という年齢もあるのでしょうが
交互に脚に痛みが出るようになって
かなり厳しい状況になりました。

そこで、目標も下方修正です。
月間300km諦めました。

この2日間休んでみたら

すっかり痛みが消えたのです。
久々に、速いペースで走れました。

今回、たまたま痛みが消えたのかもしれませんが
それでも愛読書にあるように、やはり休養日は必要だと
感じました。

よく考えてみると
仕事でも、なんでも突っ走ってる時は
意外と平気なんですが

ふと、気が抜けた瞬間に
風邪をひいてしまったり、疲れを感じたり
することがありますね。

無理をして、後手に回るより
しっかり、休みを取って、心身ともに
ベストの状態でベストの結果を継続して出して行ったほうが
良いなということを、今回のことで
改めて感じました。

仕事も趣味も忙しいなと思ったら
休みをとることを自分と約束することにします。

スポンサーサイト

コメント