テニスとノート術

ひさびさのお勧め本のご紹介です。

 最近、我が家は僕以外テニススクールに通っています。


特に、はまっているのは妻で、かなり入れ込んで
頑張っています。


いい仲間に出会えたみたいで

とても楽しそうです。


そんなテニススクール仲間の一人から勧められたのが
今回、お勧めの漫画

「ベイビーステップ」です。


主人公の高校一年生のエーちゃん

こと丸尾栄一郎が
友人の勧めでテニスを始めます。

このエーちゃん、ものすごく几帳面な性格で
学校でも完璧なノートを作り、成績もオールA
思考から行動までほぼ、作った計画の通りに
理性的にこなしていけるタイプです。
(僕と正反対です・・・)


そんなエーちゃんは、学校のノートのように
テニスでも緻密なノートを作っていきます。


コーチに指導されたこと、自分のショットの感覚
玉筋、練習方法、目標、計画、あらゆることを
ノートに書き、このノートを参考に
自分の立てた計画を忠実にこなしていきます。


もちろん、テニスでノートを付けている子なんていません。
それでも、練習も教わったこと、学んだことを
ノートにしたがい忠実にこなしていきます。


この漫画の面白いところは
テニスという、フィジカルなセンス、才能がものをいうスポーツを

高校1年生という始めるには遅すぎる
一人の男の子が、確実に実力を付けていき
格上の選手をどんどん倒していきます。


そして、そんな中でプロテニスプレーヤーになる夢を見つけ
突き進んでいくんです。


どんな窮地に立たされても
常にノートを書き、ノートをみながら
「いま、自分にできることを精一杯やるだけだ!」

と前向き進んでいきます。


実に気持ちのいいストーリーです。

また、面白いのが

対戦した相手ですら、そのひたむきさと
追い込まれても立ち上がってくるその姿に
良い影響を受け、変わっていくんです。


この漫画で、ノートはとても重要な役割を持っています。

僕も仕事をするようになってからは
極力、目標、計画、記録などにノートを書くようにしています。


何年も紆余曲折しながら現在にいたっている
いまでも、自分なりのノート術は確立できていなくて
まだまだ試行錯誤してるところではありますが
とにかく書くことを心がけています。


自分がやっていることのノートを付けていく。

僕がスポーツに燃えていた、若かりし頃には
考えもしなかったことです。だからだめだったのかも。


我が子は3人ともスポーツをやっていて
この漫画にはまっています。


そこで、お前たちもエーちゃんを見習って
ノートを書けっていったら

「無理!」

って返されて、終わってしまいました・・・・

そんなもんです。


そのうち気づいてくれるといいんですけどね。



とまあ、この漫画は、今スポーツをやっている若者たちは
もちろん、ビジネスマンにも超お勧めです。

えーちゃんはきっと優秀な経営者になるでしょう。

是非ご一読を

コメント

テニス大好きさん、コメントありがとうございました。
おっしゃる通りですね。いろいろなスポーツをやってきましたが、ノートをつけたことがありませんでした。
だから上達しなかったのでしょうね。

きっとテニス大好きさんはかなりハイレベルとお見受けします。やはり上手な人は見えないところでやることをやってらっしゃるんですね。

子供たちにはぜったいにノートをつけさせます(笑)

  • nagashima
  • 2011/07/07 06:28

テニスでノートを書くのは別に珍しい事じゃないです。
調子が悪くなった時やフォームを忘れた時に、調子が良かった時の事や技術が上達した時の事を見返せるという大きなメリットがあります。
このことはテニスに限らず、他のスポーツにも当てはまると思います。

どうもいきなり失礼しましたorz

  • テニス大好き
  • 2011/07/06 22:14