初インフルエンザ休暇

 実は、先週、初めてインフルエンザにかかりました。

発症したのは先週の日曜日の夜くらいだと思いますが
月曜の朝、頭痛、喉の痛み、寒気が襲ってきて
イヤーな予感がしたので、
かかりつけの耳鼻科の先生の所に行きました。

すると、A型とのこと。

タミフルではなくリレンザをもらい
帰宅、熱が下がるまでは
節々と、筋肉痛、背中の痛みと寒気で
予想以上に体力を消耗しました。

熱は2日目の夜には下がっていました。

しかし、完全に痛みが抜けたのは4日目でしょうか。

結局5日も無理せず、事務所で仕事のみ

1週間かなりのアポイントがあったのに
全てキャンセルです。

サラリーマン時代は、扁桃腺が腫れて
よく高熱を出していました。41度とか平気で出してました。

ところが、サラリーマンをやめて
今の会社に来てからは、なぜか風邪をひかなくなったのです。

そんなわけで、平日丸々休むなんて
12年以上ぶりです。

最初の2日間は、ずっと痛みと闘いながら
夢うつつでした。
なにか悪い夢をずっと見ているような気がしていました。
異常行動がおこるというのも、
理解できそうな心理状態にあったような気もします。

しかし、3日目以降は、
とても有意義な
「考える時間」と「インプットの時間」となりました。

普段の読書ともちがい、
一気に長い時間読めるので
集中度の違いからか、妙に頭に入る気がしました。

考える時間も良かったです。
いろいろなことがかなり集約されて
整理された気がしました。

FBではたくさんの人にコメントを頂き感謝感激です。

その中であった
「神様がくれた休日」
というのは、まさにそうなのかなと思いました。

最近、なんとなく忙しさのせいか頭の中が
混沌としていました。

いい休暇になりました。

月に一日でも、強制的にこんな休みを作れば
行動や習慣を変えるのに良いかもしれないと気付きました。

まだまだ課題は山積みですが
すこし、小さくできた、初インフル休暇でした。

追伸
お約束させていただいていた皆様
休暇なんてのんきなことを言って申し訳ありません。
おかげさまできっちりお休みをいただきました。
お約束は取り戻しますので、どうかよろしくお願いします!

1