会社の保険の入り方

企業の経営者、個人事業主が保険に入るときに何を考えればよいか?
よく頂くご質問です。

さて、なんと答えるか?

まず、企業にはどんなことが起こるのか?

を知ることです。

これを知ることができれば、大体の経営者はピンと来て
危機感を持ちます。

このことを知るにはどうしたらいいか?

現場の声を聞くことです。

現場のスタッフは常にリスクに向き合っているようなものです。

日々の業務の中、多くの失敗や事故を経験します。

他社の事例も大切ですが、他社は他社。

まずは死角をなくすことです。

経営者の危機管理意識

GW前に起こったJR西日本の脱線事故も昨日のニュースでは
ほぼ撤収が終わったと伝えられていました。

今回の事故は間違いなくJR西日本の経営者や社員の危機管理、
もしくは危機感の欠如に尽きることは明らかです。

危機感

JR西日本が必要としていたのは乗客の安全を脅かす危険を
常に回避することに対する意識でした。

続きを読む >>
1